尿酸値を下げる食事

尿酸値を下げる食事と食べ物食品

 

尿酸値を下げるためにさまざまな食事や食品を模索している人も多いでしょう。痛風のあの苦しい痛みを少しでも軽減できるなら、努力は惜しまないと思って、尿酸値を下げるための食べ物をいろいろ試している方もすくなくありません。

 

そこで尿酸値を下げる食事の仕方や食品について紹介しましょう。やはり尿酸値を下げると言われている食事内容は、昔からの和食を中心とした食事であるとされています。

 

ご飯や味噌汁はもちろんのこと、ひじきやわかめなどの海藻類、納豆や豆腐などの豆類を中心に取るのが理想的です。さらに合わせて様々な種類の野菜や魚をバランスよく摂取するとよいでしょう。

 

またアルカリ性食品と言われるものを、意識して食べるようにするとより効果的でしょう。例えばわかめ、こんぶなどの海藻だけでなく、ほうれん草、さつまいも、バナナやごぼうなどを取るようにしましょう。

 

そして上記の食品にプラスして乳製品等のカルシウム適量取り入れると尿酸血を下げるのに効果的でしょう。ただそうは言っても、忙しい毎日を送っている現代人にはなかなか、食事まで気が回らないことも多いです。わかっていても毎日は実践できないのが食の改善です。

 

そこで最近は、尿酸値対策として、食事を気をつけることはもちろんですが、合わせて尿酸値を下げる漢方サプリにも助けてもらう方が増えています。その中でも話題になっているのが、白井田七という漢方サプリです。白井田七は血液を正常な状態に戻し、血糖値や尿酸値を下げる効果が高いとされ大変注目されています。

 

尿酸血を下げるための食事や食品を意識して取ろうとしても、なかなか毎日は難しいという方が補助的な形で白井田七を取り入れて、数値を大幅に下げることができたという方もいます。尿酸値対策に限らず、無理なくストレスのたまらない食事制限はとても理想的な方法です。

 

もちろん個人差がありますので一概には言えませんが、毎日の食生活をサポートする形で漢方サプリを試してみるのも良いでしょう。