尿酸値が高い原因

尿酸値が高い原因

 

尿酸は、私たちの体内に存在する老廃物の一種です。多くの食物に含まれる「プリン体」という物質が分解された時に生成されます。通常、体内の尿酸は排尿によって体外に放出されますが、不摂生な生活習慣が原因となって尿酸の量が極端に増加してしまうことがあります。

 

尿酸値が高いと、やがて体内の尿酸が結晶化し、骨に付着し始めます。

するとその部位に強烈な痛みを感じるようになったり、高熱を発症したりするようになります。この病気を「痛風」と呼びます。痛風が悪化すると、まともに歩けなくなるほどの痛みが発作的に現れるため、日常生活に多大な支障を及ぼします。私たちが健康的な毎日をおくるためには、尿酸値に十分気をつけなければならないのです。

 

尿酸値が高くなる主な原因は、食生活にあります。プリン体を多く含む食べ物・飲み物を過剰に摂取し続けていると、排尿だけでは尿酸を処理できなくなってしまいます。塩分過多な高カロリーの肉類、あるいはビールなどのアルコール類を極力摂り過ぎないようにすることが大切です。

 

また、ストレスや運動不足も尿酸値が高くなる原因になります。適度な運動習慣を心がけ、日頃の生活の中で蓄積するストレスを出来るだけ早期に発散することが重要です。

 

とは言え、とかく多忙な現代人がこれらの生活習慣を完璧に実践することは非常に困難です。会社の付き合いでお酒を飲まなければならないこともあるでしょう。
そんな時、「白井田七」という尿酸値改善痛風改善サプリメントがとても重宝します。

 

白井田七は、田七人参という漢方を主原料として製造されているサプリです。漢方の分野では高麗人参の方が高い知名度を誇っていますが、田七人参には高麗人参の7倍もの栄養成分が含まれています。特に、高麗人参の代名詞とも言うべきサポニンの含有量が桁違いに豊富です。サポニンは血行を改善して血中の不純物排出作用をもたらす成分

 

高尿酸血症から、痛風にステップアップしないための漢方サプリです

 

白井田七を継続的に摂取すれば、体内の尿酸を効率的に処理できるようになり、健康的な肉体を手に入れることが出来ます。